FC2ブログ
小斎直也の映画レビューブログ > 小斎直也の厳選映画レビュー > title - 小斎直也のターミネーターの感想

小斎直也のターミネーターの感想

アーノルドシュワルツネッガーというと、カルフォルニア州知事に当選したというニュースで一躍有名になりましたが、なによりもI'll be backという言葉が流行りましたよね。

小斎直也もあの言葉には震撼したものですが、吹き替えでみると「また来る」と言っております。が、やっぱりここは字幕で生のI'll be backを聞いていただきたいところです。
これだけではんのこっちゃという話ですが、最近久しぶりに小斎はターミネータを観てしまいまして、またあの感動を取り戻したといったところです。

しかしターミネーターでのシュワちゃんは敵役として出てきますから、なかなか恐ろしいイメージを持っている方も多いと思います。2を観た方だとかなり好意的に捉えているかもしれません。

1のI'll be backはやめてくれ!という感じのセリフなので、トラウマになっている人ももしかしたらいるかもしれません。
そんなターミネーター。2と違って1はかなりホラー寄りになっています。びっくり要素もややあります。画面も基本的には暗めで進行していきます。怖いものが苦手な方にはおすすめできませんが、リングのような得体の知れない恐怖感とは違い、原因が完全にわかり、スッキリしますのでホラーが苦手な人でも観られると思います。

最後まで目が話せない展開でドキドキが止まりません。まだ観ていない方はあまりいないと思いますが、一見の価値はあります。
関連記事
スポンサーサイト